足利真貴
ソプラノリサイタル

2023年1月15日 日曜日

14時00分開演  13時30分開場

一般 3,000円 学生 2,000円

はなみずき音楽院&ホール 
沖縄県那覇市首里鳥堀町4丁目55−16

チケット

40席限定 チケットレスの予約制となります。
予約リストにお名前を控えさせていただきますので、下記の方法にてお申し込みください。

*インスタグラムのDM・足利真貴公式ライン・メール のうちお好きな方法で
 お名前、枚数(一般/学生)をお知らせください。時世的に何らかの変更などがある可能性があります。必ず直前に変更の連絡が来ていないかを確かめていただける方法にてご連絡をお願い申し上げます。

キャンセルポリシー
特に設けておりませんので、体調に不安のある場合などにはキャンセルいただいて構いません。その場合はなるべく申し込んだ媒体にてご連絡をいただけますと幸いです。


チケットご予約はこちらから
*代表者さまお名前
*一般、学生それぞれの枚数

をお書き添えください

予約ナンバーの返信をもって予約完了となります


演奏予定曲目

芥子粒夫人(ポストマニ)北原白秋/山田耕筰
金子みすゞによる童謡歌曲集 
 ほしとたんぽぽ 金子みすゞ/中田喜直
オペラ『つばめ』より 
 ドレッタの素晴らしい夢 G.プッチーニ
オペラ『椿姫』より 
 不思議だわ~花から花へ G.ヴェルディ

ほか


出演者プロフィール

足利真貴 Soprano

大阪国際音楽コンクール日本人最高位/女声最高位の実力と、独自の世界観によるステージングにより、聴衆から圧倒的支持を集めるア ーティスト。

2019 年デビュー盤【ひかり射す】をリリース、2021年日本歌曲を集めた2枚組アルバム【無邪気】をリリース。その後はオリジナル日本歌曲【花・鳥・・風・月】、ダブレゲエバンドとのコラボアルバム【オデット エ オディール】とクラシック音楽の枠のみにとらわれない発想力で数々の音楽作品づくりやコンサート企画にも精力的に取り組む。

空間演出・ビジュアルデザインに至るまで、各ジャンルの精鋭クリエイターとタッグを組み趣向を凝らして生み出されるステージングは、日常から解き放たれた特別な時空間を生み出し、聴衆に新鮮な驚きと感動をもたらしている。

余談ではあるが
カレーが大好物だが、喉のため本番2週間前からは顔で笑って心で泣いて、必死の想いで口にしないのがポリシーである。


佐々木学園鶯谷高等学校音楽科卒業。
大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業。
大阪音楽大学 音楽学部 音楽専攻科 声楽 修了 。
現在は、音楽活動の傍ら、学校法人 上楽学園 長森幼稚園・ながもり第二幼稚園の副園長も務める。
森のおと音楽院 学院長。

声楽を坂井郁子、渡邉弓子、南雲英代、小林史子、関定子、吉田恭子、コレペティトール 木下志寿子 の各氏に師事。


平良明子 Piano

沖縄県立芸術大学音楽学部ピアノコース卒業。

県内で音楽活動の後、渡欧、オランダ・マーストリヒト音楽院修士課程修了。

後進の指導にあたるほか、声楽・オペラ伴奏を中心に活動。個人の音楽活動のほか、2013年に沖縄県の支援を受け、音楽家有志らと沖縄県のクラシック音楽界を取り巻く環境についてアンケート調査をし、2014年(一社)楽友協会おきなわを設立。

以降、「楽友協会おきなわ」としてクラシック音楽の普及活動、また音楽家が主体となって社会にコミットした活動にも取り組む。2018年度より文化庁の委託事業として不登校児童生徒を対象とした音楽ワークショップを行っている。音楽を通していろいろな世代、多様な人々と交流を重ねている。

これまでに新島嘉子、糸数ひとみ、B. グライェフスカ、T. エーレン各氏に師事。

沖縄県立芸術大学非常勤講師、(一社)楽友協会おきなわ理事。